転職のための自己分析・自己PRの方法

就職活動 自己分析 転職

本日は、転職のための自己分析・自己PRの方法についてお伝えします。

現在に至るまで、自分が何を行ってきたかを転職前の自己分析で明確にしましょう。

これまでの自分を整理する自己分析を行うことで、どうして転職活動に役立てることができるものなのでしょうか。

これまで自分が積み上げてきた経験やスキルにはどのようなものがあるか、一からの自己分析によって見えることがあります。
自分自身がどんな業界に向いているか、どんな職種が適職なのか悩む人も多いのではないでしょうか。採用面接の時は自分のことを話す必要があります。

自分のことを話すには自分で自分を知っている必要があります。しかし、自分のことは自分が一番分からないものです。

一番効果的なのは、友人などの他者に「私の強み」を聞いてみるととても効果的です。

会ったばかりの人に対して、自分の良さを知ってもらうことが面接では必要です。
この人ならば、仕事を任せてもやってくれるだろうと相手が納得しない限りは、面接を成功させることはできないといえるでしょう。

自己分析の結果を用いて、採用担当者に自分のことを説明することになります。
これまでの経験についてなかなか面接の場で語ることができず、自分を売り込む材料につなげられなかったという方もいます。

今までした仕事がなぜ成功したのか、どのような能力が役立ったのかを自己分析するとうまく整理することができるのではないでしょうか。

思うようにいなかった物事に対しては、どこに反省点があり、どこを直すことで次は成功するかを明確にすることで、自己分析の結果を将来に活かしていけます。

転職活動を成功させるには、自己分析がとても大事なことなのです。

人気記事「仕事を辞めたい」と思った時の対処法

人気記事お金がない!【お金を増やす方法とは】