転職の面接対策!【質問と基本的なポイントを徹底解説】

仕事 転職 面接

転職の面接対策!【質問と基本的なポイントを徹底解説】

転職の面接で自己PRをする就職試験に面接がある場合、
どんな自己PRをすると転職活動を成功させることができるでしょうか?
自社が求める人材かどうか、面接担当の人は面接をすることで色々な評価を出します。

評価基準には応答内容だけでなく、衣服や身のこなし、話し方や印象など総合的なものになることが多いようです。
今まで勤めていた会社を辞めたいと考えたのはどうしてか、
新しい仕事に就きたい動機は何かなど、新卒と異なり転職活動者は必ずといっていいほど聞かれます。

面接では、現在までの仕事の履歴や経験の積み具合なども確認されます。
どの話も一つ一つ順に話していくと長くなってしまいますので、簡潔を目指してあらかじめ整理しておきましょう。

自己PRを好きなようにやってみてほしいと突然言われる面接も存在します。
漠然とこれから頑張りたいという気持ちや根拠のない自信を示されても、十分な自己PRにはなりません。
限られた時間の中で自分のできることしたいことを相手に印象づけ、効率的な自己PRをするには、あらかじめ下準備をしなければなりません。

面接時によくあるパターンは、決まった時間を与えられ自己PRしてくださいという場合です。
決して時間は長くなく3~5分程度が多いようです。
転職ともなればこれまでの経験を長々と話しアピールする方法もありますが、よい印象を持ってもらえないかも知れません。
決められた時間内、簡潔に要点を絞った自己PRをするというのも、1つの重要な採用基準になります。

どんな形の自己PRを求められても戸惑わず話せるよう、転職活動時の自己PRに必要なことは前もって整理しておきましょう。

人気記事「仕事を辞めたい」と思った時の対処法

人気記事お金がない!【お金を増やす方法とは】