企業が求める「市場調査」の仕事とは

アルバイト パート

今回は、企業が求める「市場調査」の仕事とは何なのか?というテーマでお伝えします。

市場調査の仕事は、正社員としての雇用ではなく主に短期のアルバイトなどで人気の高いものです。

市場調査とは、主に企業が新製品を開発するために消費者の好みや関心事を事前に収集することです。

最近、情報収集の仕事に携わる求人が増えています。電話アンケートやインターネットや郵送での調査など、市場調査にはいくつかの方法が基本的にあります。
街頭で取るアンケートや場合によっては、直接人を集めて行うアンケートもあります。

市場調査を専門的に扱っている会社もあります。

企業の多くはそういった会社から市場の動向などをチェックし、新しい製品の開発の参考資料としています。

市場調査は短期間で終わる仕事内容が多く、調査会社はアルバイトを募集して市場調査を行うことが多いようです。
主なアルバイトの仕事内容としては、街頭で調査の対象となる世代の人に声をかけて、アンケートに答えてもらったり、集計してグラフ化する仕事などが一般的です。

交通量の調査なども市場調査として行われていることがあります。
市場調査の中でも交通量調査は、決められた場所に座ってその場所を通る人や車の数をカウントして集計を取る仕事です。

長時間の単純な作業でも、注意を抜かずにやり続ける人が仕事市場でも求められています。

人気記事「仕事を辞めたい」と思った時の対処法

人気記事お金がない!【お金を増やす方法とは】