【転職したい!】中途採用で役立つ履歴書の書き方の基本とは?!

転職

中途採用での転職時に役立つ履歴書の書き方の基本について解説します。
転職活動を成功させるための履歴書は、どういうふうに書くべきでしょうか?

転職活動をクリアするための最初の関門は、履歴書の作成です。

人当たりがよく能力が高い人でも、履歴書を書き損なうと転職はうまくいきません。
履歴書の審査で落とされてしまえば、面接の場に行くことも不可能になってしまいます。

履歴書に目を通した人にこの人物と話をしてみたいという印象を与えるようなものが理想です。
あちこちの会社を転々としている人は、すぐやめてしまうのではないかと思われがちです。

これが面接なら状況説明やニュアンスを伝えることができますが、履歴書はそれができません。
その場合履歴書の動機記入欄を活用して、いろいろな職場で場数を踏んだことを伝えるといいでしょう。
これまでの行動をトータルで振り返ったときに何ができ上がったかを書くようにします。

動機をまとめる時には、プラスの内容にすることです。
転職活動では、履歴書だけでなく、職務経歴書も作成する必要があります。

いろいろな仕事を転々としている人でも、経歴をどういう視点でまとめるかでプラスの印象になります。
説得力があり、自己PR力にすぐれた履歴書をつくることができれば、転職活動の第一段階はきっとうまくいくはずです。

人気記事「仕事を辞めたい」と思った時の対処法

人気記事お金がない!【お金を増やす方法とは】